ペット介護アドバイザー

TOPページ > ペット介護アドバイザー

ペット介護アドバイザー養成講座とは

正しいお世話、介護の方法を学ぶことは、ペットの健康を維持し、長生きにもつながります。
当講座は、自分のペットをお世話、介護するための知識を学ぶことに特化した通信講座です。

健康寿命を延ばすための必要な知識やノウハウを学び、精神的にも、肉体的にも余裕をもってペットのお世話が出来るペット介護アドバイザーを養成することを目的とする講座です。

「ペット介護アドバイザー・ペット介護エキスパートは、ペットの介護の専門家を示す㈱マイプレジャーの登録商標で特許庁に登録されています。」

高齢化の背景

ペットの高齢化家庭で飼う犬の平均寿命は14.19歳です。
小型犬では、人間の年齢に換算すると70歳、中型犬なら80歳前後になります。
(日本ペットフード協会2017年調査より)

獣医学の著しい進歩、ペットフードの質の向上、飼育環境の変化などにより、ペットの寿命が伸びています。
高齢化に伴い、改めてペットのお世話や介護方法を学びたいと感じる方が急増しています。

高齢化による社会問題

ペットの預かりサービスペットが長寿化する一方で、歩行や認知機能の衰え、高齢による病気の発症などにより介助が必要な高齢犬が急増しています。

ペット預かりサービスも国内には多数ありますが、年齢制限を設けている施設が多いのが現状です。
また、介護などを相談できる施設も国内にはほとんどなく、飼い主の負担は非常に大きいものになってしまっています。

現場の声が聞けるテキスト

ペットの介護当社は、「シニアペットケアステーション」という介護施設を運営しており、現場の動物介護士が日々たくさんのわんちゃん、ねこちゃんのお世話をしています。
その経験とノウハウをもとに、ペットのお世話や介護方法で悩んでいる方に向けて、他社にはない実用的な内容でテキストを仕上げています。さらに、飼い主様をサポートするために、期間無制限の質問サービスを無料で対応しており、些細な悩みやお世話方法などいつでもお気軽にお問合せしていただけるようになっています。

※質問には、現場の動物介護士が回答するため、現場の生の声を聞くことが出来ます。

ペット介護を学ぶことの必要性

ペットの介護散歩や食事、排泄の介助の他、夜鳴きや徘徊の対応、身体を清潔に保つためのシャンプーなど、高齢になると衣食住にまつわる様々なシーンで介護が必要となる可能性が出てきます。

ペットの介護を学ぶことにより、具体的な介護方法を理解することができます。

ペット介護アドバイザー資料のご請求

京都シニアペットケアステーション

シニアペットケアステーション東大阪

ペットトリミングサロン

ペットフォトスタジオ

資格ライセンス発行元:PSG

PSG認定資格

あなたの大切なペットの為に介護の資格を取得してみませんか?

資料請求

運営会社: 株式会社マイプレジャー
京都市上京区室町通下立売上る勘解由小路町165-2
御所西OIKOSビル2階
TEL/075-415-5001  FAX/075-415-5002

Copyright © 2019 MyPleasure Co., Ltd. All Rights Reserved.